医療法人 青松会
サイトマップ 更新情報
HOME
河西田村病院
支援センター
訪問看護
パインドーム
通所リハビリ
河西田村病院
皮膚科のご案内
診療科の特徴 担当医の松中 成浩医師は強皮症のレチノイド療法、レックリングハウゼン病のブレオ局注療法など大学在職中にこれらの有用性を初めて発表し、難治性疾患の患者さんから期待されてきました。教授退官後、ひき続きこれらの治療を当院にて実施しています。患者さんの信頼も厚く他府県からの患者さんも多数来院されています。
得意診療の対象病名 アトピー性皮膚炎、乾癬、強皮症などの膠原病、レックリングハウゼン病、皮膚腫瘍など
専門医紹介 松中成浩(昭和8年生)有田病院名誉院長
前和歌山県立医大教授
患者さんへ一言 紹介状は不要です。難治性皮膚疾患も医学の進歩により、治療が認められるようになりました。迷わず当皮膚科にご相談下さい。
  戻る

Copyright(C)2003-2005 Seishou-Kai All Rights Reserved.