病院案内

褥瘡対策委員会

  • 目的: 褥瘡の発生を予防し治療の方針をたてる
  • 構成: 医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、事務職員

委員会の活動

毎月1回委員会を開催。
院内LANで情報(褥瘡写真、処置内容、診療計画、検査データ、体圧分散器具の使用状況)を共有し委員会で評価する。
皮膚科医師との連携。

病院概要へ戻る


トップに
戻る