リハビリスタッフ募集

法人施設紹介 教育・研究など 先輩インタビュー 医療法人 青松会 採用情報

法人施設紹介

河西田村病院

病床数 99 床
一般病棟 32 床、回復期リハビリテーション病棟 27 床、障害者施設一般病棟 40 床、老人保健施設パインドーム・通所リハビリテーション青空・訪問リハビリテーション。

リハビリ室スタッフ

理学療法士 23名(非常勤勤務1名) 作業療法士 6名 言語聴覚士 5名(非常勤勤務2名)リハビリ助手 1名(非常勤勤務1名) 計 35名 (2021年4月現在)

人員配置

病院勤務 PT18名、OT6名、ST5名、リハビリ助手1名、
老人保健施設勤務 PT5名
通所リハビリテーション青空 PT2名(病院勤務と兼務)
訪問リハビリテーションPT2名(病院勤務と兼務)

リハビリテーション室

教育・研究など

教育

プリセプター制度

新人スタッフがより早く通常の業務を習得できるように、新人スタッフ1名につき、プリセプターを1名設けます。
プリセプターが新人スタッフの主な相談役になってくれます。

勉強会

毎週木曜にリハビリスタッフ内での勉強会を実施しています。(例:脳画像からみる予後予測、統計学論文検索の方法、論文の読み方 etc )

院内研修会

月に1~2回、院内で勉強会を行っています。(例:トランスファーの講義、医療安全・感染予防について etc )

介護予防教室

月に1回、地域在住の方々向けに地域包括支援センター主催の介護予防教室を開催しています。
年に1~2回リハビリスタッフも協力し、体力測定や運動指導も行っています。

研究など

最近の学会発表・論文投稿

2020年度

学会発表

  • 堺 隆示、青松会における骨密度調査結果の傾向と今後について、
    第25回和歌山県病院協会学術大会
  • 篠原 広樹、回復期リハビリテーション病棟患者の大腿四頭筋の筋内脂肪量の増大はADL低下と関連する、
    第25回和歌山県病院協会学術大会
  • 松山 知史、GLIM基準のBMI区分で判定された重度低BMI者、中等度低BMI者、標準BMI者のADLに関連する要因の検討、
    第25回和歌山県病院協会学術大会
2019年度

学会発表

  • 南 勇臣、高齢入院患者の大腿四頭筋における筋内脂肪量の増大は筋量の減少よりも歩行自立度の低下に関連する、リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢2019
  • 堺 隆志、医療法人青松会におけるOLS活動について、第24回和歌山県病院協会学術大会
  • 船井 啓太、要介護・要支援被保険者の医療保険の維持期リハビリテーションから介護保険のリハビリテーションへの移行について~アンケート調査を通じて~、第24回和歌山県病院協会学術大会
2018年度

学会発表

  • 辻 涼太、高齢入院患者の増大した大腿四頭筋の筋内脂肪量は嚥下障害と関連する、第23回和歌山県病院協会学術大会
  • 若林 実優、多剤併用の高齢者に対する減薬が日常生活動作に与える影響~86歳高齢女性を通して~、リハビリテーション・ケア合同研究大会 米子2018
  • 貴志 将紀、回復期リハビリテーション病棟患者における大腿四頭筋の筋内脂肪量の減少は歩行自立度の改善に関連する、回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会 in 舞浜・千葉
  • 日野 斗史和、回復期リハビリテーション病棟における 下腿切断患者の大腿部筋量と 筋内脂肪量の量的特徴と経時的変化、回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会 in 舞浜・千葉

論文投稿

  • Akazawa N. Muscle mass and intramuscular fat of the quadriceps are related to muscle strength in non-amubulatory chronic stroke survivors; a cross-sectional study. PLoS One. 2018
  • Akazawa N. Relationships between muscle mass, intramuscular adipose and fibrous tissues of the quadriceps, and gait independence in chronic stroke survivors. Physiotherapy. 2018
  • Akazawa N. Low body mass index negatively affects muscle mass and intramuscular fat of chronic stroke survivors. PLoS One. 2019
  • Akazawa N. Dysphagia is more strongly associated with increased intramuscular adipose tissue of the quadriceps than with loss of muscle mass in older inpatients.Nutrition Research.2019

最近の参加学会

2020年度
  • 第48回日本リハビリテーション医学会 近畿地方会学術集会(和歌山)
2019年度
  • 第54回日本理学療法学術研修大会 in 徳島(徳島)
  • 第46回国際福祉機器展H.C.R 2019(東京)
  • 第53回日本作業療法学会(福岡)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢 2019(石川)
  • 第27回慢性期医療学会(大阪)
2018年度
  • 第53回日本理学療法学術研修大会 in 茨城(茨城)
  • 第55回日本リハビリテーション医学会学術集会(福岡)
  • 第68回日本病院学会(石川)
  • 第19回日本医療情報学会看護学術大会 in Kochi(高知)
  • 第52回日本作業療法学会(新潟)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 米子2018(鳥取)
  • 第60回 全日本病院学会 in 東京(東京)
  • 第26回慢性期医療学会(鹿児島)
  • 第29回全国介護老人保健施設大会 埼玉(埼玉)
  • 第34回日本静脈経腸栄養学会学術集会(東京)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会 in 舞浜・千葉(千葉)

機器等

実習生実績

2020年度 PT1名 OT1名 ST2名
2019年度 PT11名 OT1名 ST3名
2018年度 PT7名 ST1名

先輩インタビュー

経験年数:4年目
職種:理学療法士
勤務場所:一般病棟+訪問リハビリテーション

①当院を選んだきっかけ:障碍者病棟や回復期病棟、外来リハビリ、訪問リハビリ、通所リハビリ、老人保健施設と色々な経験ができると思いました。
②楽しいと思う瞬間:患者様の体が良くなって喜んでくれたとき。
③やりがい:患者様や家族さんのお役に立てたとき。
④今取り組んでいること:訪問リハビリについての勉強。
⑤後輩へ一言:情報共有しやすい職場で、いろいろな経験ができる職場です。


経験年数:3年目
職種:理学療法士
勤務場所:老人保健施設

①当院を選んだきっかけ:人間関係の良さを感じたため。
②楽しいと思う瞬間:患者さんの動作で出来ることが増えたとき。
③やりがい:日々のリハビリにより患者さんの状態に変化があらわれたとき。
④今取り組んでいること:入院患者さんに協力をいただいて研究をしています。(超音波を用いた筋量・筋内脂肪量のデータ収集など)
⑤後輩へ一言:今は老人保健施設でリハビリをしていますが、人間関係が良くとても働きやすいです。臨床に疑問を思った事をすぐに研究することもできる良い環境だと思います。


経験年数:2年目
職種:理学療法士
勤務場所:回復期リハビリテーション病棟

①当院を選んだきっかけ:実習でお世話になり、人間関係の良さに惹かれました。
②楽しいと思う瞬間:患者様が喜んでくれたとき。
③やりがい:患者様の表情がいきいきと変わっていくのを見るとやりがいを感じます。
④今取り組んでいること:臨床研究の情報収集。
⑤後輩へ一言:優しく指導してくれる先輩方ばかりで、仕事がしやすいです。

リハビリテーション

〒640-8413 和歌山県和歌山市島橋東ノ丁1-11
電話:073-455-1015(代表)


受付時間

入院 8:30~17:00 年中無休 ※
外来 9:00~12:30 月〜土
訪問 13:30~17:00 月〜金

土日祝は回復期リハビリテーション病棟に入棟されている患者様のみ実施しています。


休診日

外来:日祝
訪問:土日祝

通所リハビリテーション
青空

〒640-8413 和歌山県和歌山市島橋東ノ丁1-11
電話:073-453-8220


受付時間

通所 8:30~17:00
短時間通所 8:30~12:30


休診日

通所:日祝
短時間通所:日祝


トップに
戻る